マーチンD28

お店にあるマーチンD28は、以前知り合いから譲り受けたもので、
トラスロッドがない時代の握りが太めでなかなかのジャジャ馬です。
今までネックの元起きを直したり、フレットを打ち換えたり色々手を掛けてきました。最近は指板が痩せてきて、フレットの端っこがチクチク当たって痛いので、工房に送って直してもらっています。
このギターは事情があって手放せません。以前の持ち主からはアコギの良さ、岡崎倫典などソロギターの魅力を教えてもらい、今でも感謝しています。
いつの日か、その人とまたコーヒーを飲みながらフォークやギター談義出来る日が来たら…いいなと願っています。
1月10日 店主